化学的合成界面活性剤は、使いたくない

肌が弱い私にとって、一般的な化粧品の成分で最も苦手なのは「合成界面活性剤」です。
成分同士を上手く混ぜ合わせる為や、トロリとした感触を生む為によく使われますが、何より化粧落としのクレンジングによく使われている成分です。

化粧品がしみたり、クレンジングの後すぐに何か付けないと、肌が落ち着かなかったり、皮膚が薄くなったように感じたりしませんか?
色々調べたら、化粧品に使われている合成界面活性剤の多くは、台所用洗剤とほぼ同じ・・との事です。

台所用洗剤は指の股が割れたり、小さな痒いプツプツが出たりするので絶対使わないのに、一般的な化粧品にそのような成分が使われていれば、かゆくなったり、しみたりするのは当然です。

私たち麗凍化粧品の製品は、全て天然の乳化成分で作られていますので、特別なアレルギーの方は別ですが、とても優しい処方です。
さっと汚れが落ちる製品が今もてはやされていますが、簡単に落とす為には、それなりに界面活性剤が使用されているかもしれません。

お肌の角質を取り除き「過ぎる」と薄くなり、刺激にも弱くなってしまいます。敏感肌・乾燥肌の方は特に注意が必要です。
化粧品の成分を見て貰えば、さまざまな名前が載っていますし、ネットで調べれば沢山の情報が得られます。
ご自分の肌を守る為にも、成分にはご注意ください。