油分を嫌う方が多いけど・・・

美しい肌とは、肌表面に「水分と油分の両方が有る事」だと思います。
でも、油分を嫌う風潮が強いような・・・
私達は、お肌が弱い方の味方でありたいと考えますので、お肌を守るには「良い油分」が必要という考え方です。

例えば、生きてるわけではありませんが、革靴を思い浮かべてみて下さい。
汚れた時、水拭きだけしていたら、いずれヒビ割れをおこし、艶もなくなります。

それを防ぐため、紳士靴のお手入れ方法で「鏡面仕上げ」というのがあります。是非ググッてみて下さい。
鏡面というだけに、つやつやと輝いて、飾って眺めていたいくらいです。

そのお手入れ方法は、クリーム(油分)をたっぷり塗って、指を使って塗り込み、水分を吹きかけ磨くという事です。
もちろん人間の肌と革靴は 異なりますが、動物の皮のお手入れ方法として、水分と油分両方が大切な事を表しているように、思います。

バームクリームでクレンジングをすると、お肌が上質の優しい油分に包まれて、ほっとくつろぎ、守られ、年齢による油分の不足を補ってくれるように感じられます。
お肌をいじめないクレンジングを試してみませんか?