美容液化粧水・クリームについて ①

弊社の美容液化粧水、美容液クリームには、良質のビタミンCがふんだんに含まれています。
ご存知のようにビタミンCは、お肌に対して沢山の嬉しい働きをしてくれます。
私達は長年化粧品を作ってきましたが、一番信頼できる成分だととらえています。

今日は世間ではあまり言われていないけど、お肌がデリケートな方にとって役立つミニ情報をお伝えします。

ほとんどの方が、お顔を洗うときは、水道水を使用されると思います。
その水道水には安全の為に、必ず微量(水1Lに対して0.1gが基準)の塩素が入っています。
人間にとって害がある訳ではありませんが、肌が弱い人にとっては、ちょっと良くない面がある気がします。

私は非常に肌が弱いので、肌によくない原因を色々調べてきました。
泡立つ洗顔料でジャブジャブ洗うと(たまになら良いのですが)どうも調子が悪くなる・・・

そこで泡立つ洗顔料をやめて、肌の調子もかなり良くなったけど、あとひとつ満足がいかないと考えている時に「金魚やメダカは水道水に入れてしまうと死ぬ」という怖い話を聞きました。

水道水には塩素が微量しか含まれていない・・と言っても、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が早い「若い方、肌が強い方にとっては平気」かもしれませんが、肌がデリケートな方にとっては、毎日朝晩、泡立つ洗顔料と一緒に使うには、気を付けないといけないのでは?・・・と考えました。
どちらも、お肌に住んでる「有用な常在菌」をダメにしてしまうのではないでしょうか?

そこで塩素を除去するためにも使われ、お肌に嬉しい作用を望んで配合したビタミンCを、たっぷり含んだ美容液化粧水(美容液クリーム)なら、洗顔後に使用していただく事で塩素の害からもお肌を守れるのでは?と思います。

化粧水は付けず、美容液クリームだけをつけても、たっぷりビタミンCが入っていますのでご安心ください。