お肌悩みを生んでしまう最初のきっかけとは?②

女性の皆様はお化粧が欠かせないかと思います。
しっかりメイクされる方もいらっしゃれば、少なくとも日焼け止め程度は皆様お使いではないでしょうか?
これを一日の終わりにきれいにする時にこそ「お肌悩みを生んでしまう最初のきっかけ」が潜んでいます。

日焼け止めやメイクは油分が使用されていますから、落とす為には洗浄成分を使用しなくてはなりません。
現在は時短と称して「界面活性剤入り」の洗浄剤がほとんどです。

肌の弱い方や40代以上の方にとって、悩みの上位に入るのは、お肌の乾燥や、小じわ、ハリの無さだと思います。
しかし残念な事に、界面活性剤を使用した化粧品を使って落とすと、この悩みを助長させることにつながる事が多いのです。

私の考えでは、
・まず最初に、メイクや一日の汚れは「油汚れは油で落とす」の理論で、「油分を用いて落として欲しい」という事です。
これは、長い間行われてきたクレンジングの方法でしたが、「簡単、便利が良いという流行」により忘れられています。

但し、オイルを使った美容法なら何でも良いかと、普通の「油」の状態でクレンジングすると、
アイメイクを落とす際に油分が流れ、目に入ってしまう等使いにくいものでした。
これでは使い続ける事も出来ないと、解決方法を模索し続ける事になるのです・・・

つづく