15秒洗顔パック開発物語②

前回は米ぬかについて書きましたが、今回はハトムギについてお伝えします。

ほとんどの女性は、ハトムギが美容に良い事はご存知でしょう。化粧品も沢山販売されています。
ハトムギパックも多種多様ありますね。しかし、それらの多くは「(ハトムギ)エキス」と言われる浸出液が使ってあるようです。ただ、私は自然な形で「ハトムギをそのまま」配合しました。

その理由は、長い間、薬草・漢方・アロマテラピー・アーユルヴェーダなどを勉強し、成分は出来るだけそのまま使った方が働きが強くなる・・と習ったからです。

漢方薬として、食べたりお茶にできるグレードだけを使用し、お肌に刺激を与えないよう、自社の特殊な機械で微粉末にして配合しました。
私が学んだ知識では、ハトムギや米ぬかは(物理的に可能であれば)なるべく直接お肌に塗布した方が成分が働きやすくなります。
しかし、お肌を痛めない為には、超微粉末にする必要があり、また栄養豊富だからこそ腐りやすいので、冷凍、個包装にし、化粧品として販売する事にたどり着きました。