バームクリームの使い方を色々ご紹介

私達は、栄養クリームと同じ成分であるバームクリームを、クレンジングとして使用する事をお勧めしております。

また、メイク落としとしてご使用する際、よりお肌に摩擦を与えないようたっぷり入れております。足りなかったり、あまりに少ない量だと残念ですので。
そのため、使いきれず残ってしまう方から、残りの活用方法をご質問いただきますので、いくつかご紹介します。

● 元々栄養クリームと同じ成分なので、お肌の乾燥が気になる箇所へ、寝る前に塗って休んで下さい。
● その時には、是非リップクリームとしてもご利用して下さいね。口に入ってしまっても害はありません。
● ハンドクリームにもよろしいですし、これからの季節は全身お使い下さい。
● 髪の毛にもお勧めします。
※シャンプー前であれば、髪に揉み込んでオイルトリートメントとしてお使いいただけますが、シャンプー後は毛先にだけ少量お使い下さい。

まだまだ、オイルを使う場面であれば、バームクリームで代用できます。
ぜひお試しくださいませ。

※一点だけご注意です。
「足の裏へ使用した時は、必ず靴下を履いてお過ごし下さいませ」
床ですべる可能性がありますから、十分お気を付け下さい。