今のひと頑張りは、未来へのご褒美・・・である

そんな言葉があります。
それはお勉強であったり、家事や仕事であったり、もちろんお肌のお手入れにも通じる言葉ではないでしょうか?

私達がお勧めする、肌のお手入れ方法は「メイクを簡単に洗い流す」やり方ではありません。
私の美容理論でいくと、今どき流行りのお手入れ方法は、10代女性のように元気なお肌なら耐えられるかもしれません。しかしそれ以上の年代、特にお肌が敏感な女性にとって「お肌はとても大切に扱うもの」であるはず。

特に、乾燥は良くない。
肌が乾燥しますとシワっぽくなり、艶がなくなり、毛穴も目立ちがち。
そこで最初の言葉「今のひと頑張りは、未来へのご褒美」の出番です。

今、楽だからといって、クレンジングを簡単に済ませると、お肌は
「もっと優しく大切に扱って!強い洗顔料はお肌が乾いてしまう!未来のお肌が心配!」
と言ってるかもしれません。

丁寧なクレンジングの満足感を味わってみて下さい。