ひどい肌トラブルの時は、お医者様へ

残念ながら化粧品は万能ではありません。限界があります。医薬品ではないからです。
医薬部外品と記載された化粧品も、まさしく部外品です。

そこで、お肌にトラブルがおき、かゆみやほてり、発疹がなかなか治らない場合には、是非お医者様に診てもらいましょう。

ひとまずお肌のトラブルを沈静化させないと、シミになったり、根本的な問題が潜んでいるのを見落としてしまうかもしれません。
化粧品を使うと「かゆみや刺激」を感じた場合には、まず使用を控えましょう。

成分を見て下さい。沢山書いてあると思います。
どれが問題を起こしているか?わかりにくいですね。

私達はお肌に必要と考える成分しか入れていません。とてもシンプルで低刺激です。
冷凍だからこそ実現した処方です。

とにかく、ひどくなった肌トラブルは化粧品で治そうとせず、
お医者様に行き、きちんと治してから又使いましょうね。