足し算、引き算

化粧品に含まれる成分は、年々どんどん増えていく傾向があるようです。
毎年トレンドのように「流行る」成分があるので、メーカーも取り入れるのでしょう。

しかし、1回に使用する化粧品の量は1~1.5ml程度しかありません。ごく少量です。
その中に何十何百と成分を配合して、果たしてどれだけの量が入るのだろう?と思います。

私達は「お肌に与えたい成分だけ」を、しっかり必要な量入れて化粧品を作りました。
成分の種類はより少ない方が、お肌にとってストレスも無いと思います。

私達の考えですが、素朴でシンプルな成分処方は、すぐにお肌がすべすべな感触になるという類のものではありません。
じっくりお肌のバリア層を育て健康にし、本当の意味で元気なお肌を育てるように作られたものです。即効性を優先せず、肌に余計なストレスを与えずに育てていく為。

成分をどんどん「足していく」のではなく、むしろ大切な成分だけを残して「引いていく」。
そんな思いで作っています。