笑顔の女性の写真

HOWTOBEAUTY

美しい肌は、Wのバリア層に守られています

正常なターンオーバーで作られる 角層のバリア

常在菌のはたらきで作られる「皮脂膜のバリア」
肌にはターンオーバー(生まれ変わり)のリズムがあり、
不要になった細胞(角質)はクレンジングや洗顔時にはがれ落ちていきます。
その手前で、角質は0.02ミリほどの層(角層)を成し、
肌表面を乾燥や刺激から守る役割を担っています。これが「角層のバリア」です。
さらに、それを保護するように覆っているのが、
肌に有用な常在菌のはたらきによって生成される「皮脂膜のバリア」。
常在菌は肌表面を弱酸性に保ち、雑菌の増殖も抑えてくれます。
うるおいに満たされ、まるで透き通るように見える柔らかい肌は、
この見えないWのバリア層に守られているのです。
Wバリア層
バリア層がキープされている肌
うるおいを閉じ込め、刺激も受けにくい でも、このバリア層が、薄くなったり、傷んだりして弱まっていると、さまざまな肌のトラブルが起きます。 バリア層が弱まると起きる肌トラブル 弱ったバリア層
バリア層が薄くなり傷んでいる肌
乾燥し、外からの刺激を受けやすくなる
くり返す肌トラブルは、バリア層のSOS
なぜ、バリア層は弱まってしまうのでしょうか?
バリア層が弱まる理由 ≫